※ 「TOトップ」から,注文お願いします。

●こめ油(100%玄米)
                              

こめ油のヒミツ

油に含まれる脂肪酸には、
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、こめ油は不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸を多く含んでいる。
しかも、脂肪酸組成のバランスが良く、熱安定性にも優れているため、さまざまな食品に使われている。熱を加えても酸化しにくく、
仕上がりがカラッとするためサラダ油や天ぷら油として、ポテトチップス、米菓などのスナックや、
マヨネーズ、ドレッシングなど幅広い料理に使用されている。
特に揚げ物にすると風味が良くこうばしいと高く評価されており、高級料亭やレストランなどでも使われている。


築野食品工業 こめ油
内容量 1.8Lペット
ひとくちメモ

●酸化安定性に優れていますので、
長時間置いていても、おいしさが変わりません。
●炒め物、揚げ物の際に発生する油酔いといわれる物質アクロレインの発生が少なく、
快適に調理できます。
●素材の味を活かし、風味が良く、酸化安定性に優れており、
高級料亭・レストランで広く使われています。
●カラッと揚がって素材のおいしさを生かします。
●学校給食で広く採用されています。
●油っこくないので、揚げ物や天ぷら、卵焼きなどに最適です。
●お米特有の健康に良い成分を残しています。
●リノール酸等の必須脂肪酸やビタミンE、トコトリエノール、
γ -オリザノールや油の食物繊維と言われる植物ステロールなどの
天然成分が豊富に含有しています

原材料 成分(100gあたり)
エネルギー 126kcal、脂質 14g、たんぱく質 0、炭水化物 0、ナトリウム 0、ビタミンE 3.5mg、
コレステロール 0mg、オレイン酸 5.9g、リノール酸 5.0g、植物ステロール 155mg、
γ-オリザノール 21mg、トコトリエノール 4.2mg
残り6本¥1.058(税込)
数量: 
こめ油のはなし
オレイン酸(42%)
心臓障害を防ぐ善玉コレステロールの値はそのままに、悪玉コレステロールの値を低下させる働きがあるといわれています。
リノール酸(37%)
血中コレステロール値を低下させ血管の硬化を防止します。
ビタミンE(トコフェロール)
抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
日本人の摂取するビタミンEの約30%は植物油から摂取している現状です。良質のビタミンEは、こめ油から摂取してください。


みづほ米サラダ油 こめ油
内容量 1.5L紙パック
ひとくちメモ 【みづほ米サラダ油の商品詳細】
●玄米の表皮と胚芽から生まれた植物油です。
●オレイン酸やリノール酸がバランス良く含まれています。
●遺伝子組み替えの心配のない玄米の糠と胚芽から搾った、国産原料の植物油です。
●加熱安定性に優れているので、揚げ物・炒め物にも適しています。

【お召上がり方】
・軽くてサラッとしているので、ドレッシングやマヨネーズに最適です。
・揚げ物・炒め物にも適しています。


原材料 成分(100gあたり)
エネルギー・・・900kcaLたんぱく質・・・0g脂質・・・100g炭水化物・・・0gナトリウム・・・0mg
オレイン酸・・・40gリノール酸・・・40gビタミンE・・・36mgオリザノール・・・179mg
入荷待ち  ¥1.130(税込)
数量: 


●築野食品工業/三和油脂株式会社〈みづほ〉

TO トップ